アイドル・歌手

【BE:FIRST】マナトの経歴が凄い!LDHやAAA出身のダンサーだった!

スッキリで放送されて話題になっているスカイハイ主催の男性アイドルオーディション「THE FIRST」で『BE:FIRST』のメンバー7人が決まりましたね!

その中でも異彩を放つ「マナト」さんこと、廣瀬真人がめちゃくちゃカッコいい!と話題になっています。

20歳にしてパフォーマンスユニットのメンバーに見事抜擢されたマナトさんの活動経歴やプロフィールをわかりやすくまとめてまいります!

【BE:FIRST】マナト(廣瀬真人)の経歴やプロフィールまとめ!

廣瀬真人_マナト_画像
名前マナト
本名廣瀬真人(ひろせ まなと)
生年月日2001年4月29日生まれ
身長173cm
出身地福岡県
趣味弾き語り、NBAハイライト集を見る事、漫画&アニメ鑑賞

【THE FIRSTでの順位】
二次審査:10位→三次審査:13位
合宿①:5位→合宿②:3位→合宿最終ステージ:8位

マナトさんは、小学生の頃からずっとアーティストを目指してダンスや音楽活動を続けてきました。13歳の時には、エイベックスとEXILEのHIROさんが企画した「PROJECT -TARO」という未来のアーティストを育成する15人限定のプロジェクトに参加し、ニューヨークに音楽留学をした経験もあります。

廣瀨真人さんの夢は、「歌って踊れるアーティスト俳優」という大きな目標を糧に、高校生になってからは、福岡県のEXPG福岡校という、ダンス・アーティスト専門の学校に通いダンスの練習に励んでいました。

そして、高校2年生の2018年の第31回ジュノンボーイコンテストに応募した時には、16,293人という猛者の中からベスト30に選出され、そのルックスも芸能界で評価されるように。

夢を叶えるために行動し続けたマナト(廣瀨真人)さんは高校3年生の時「THE FIRST」にエントリーすることになり、2020年に上京。以降はフリーターとしてアルバイトをしながら、オーディションに全力投球。そして見事、BE:FIRSTのメインメンバーとして抜擢されました。




マナトの小学生時代:アーティストプロジェクトGJCに参加

廣瀬真人_小学生

アーティストになるため、学生時代からずっとダンス漬けの生活を送ってきた廣瀨真人さんですが、初めてダンスに触れるようになったのは小学5年生の時でした。

マナトさんは、地元福岡県にある愛宕浜小学校(あたごはま)に通いながらダンスレッスンを習うようになり、12歳になった2013年にエイベックスとEXILEのHIROさんが企画した「アーティストプロジェクトGJC(PROJECT-TARO)」に参加しました。

PROJECT-TAROは、エイベックスとEXILEのHIROさんが企画した15人の選抜メンバーになれれば、ニューヨークで最長3年間の海外留学レッスンが実現するというアーティスト育成企画です。

マナト_廣瀬真人_幼少期_画像

当時のマナトさんのお写真ですが、めちゃくちゃ可愛くてイケメンですね!きっとクラスの女子からも大人気だったこと間違い無いでしょうね!




マナトの中学時代:PROJECT-TAROでニューヨークに海外留学!

廣瀬真人_PROJECT TARO

EXILEのHIROさんが企画した「アーティストプロジェクトGJC(PROJECT-TARO)」に参加し、見事留学レッスンの切符を手にしたマナトさん。

本来ならば最長3年間のニューヨーク留学レッスンを受けられるはずでしたが、マナトさんは1年ほどで帰国していたようです。

PROJECT-TARO_画像_廣瀬真人

日本に戻ってからはエイベックス・アーティストアカデミー東京校(AAA東京校)に所属し、ダンスの修行に励んでいたようです。

マナト(廣瀬真人)は英語もペラペラ?歌の発音が良すぎる!

マナトさんが投稿しているインスタグラムで、英語の楽曲を歌ってる動画があったのですが、英語の発音がめちゃくちゃ綺麗でした!

1年という短期間では、日常会話まで出来てるかは微妙な所ですが、少なくともネイティブ英語の発音がここまでできるようになっただけでも、本当に凄いですよね!




マナトの高校時代:LDHのEXPG福岡高でダンスの修行に励む

廣瀬真人_マナト_画像

AAA東京校に在籍していたマナトさんは、中学校卒業と同時に、地元の福岡県にある高校に通いながらEXPG福岡校というダンスアーティスト専門学校に通っていました。

ダンスパフォーマンスでステージに壇上しているマナトさんの姿もめちゃくちゃかっこいいですね。

さらに、2018年の17歳の時にマナトさんは、第31ジュノンボーイコンテストにも出場し、見事BEST30に選出されていました。

ジュノンスーパーボーイ_マナト _画像

「歌って踊れるアーティスト俳優」になるというマナトさんの夢を実現させるために芸能界のオーディションにエントリーしていたようです。それにしてもダンスもうまくて、ジュノンボーイに選出されるほどのイケメンとかとっても羨ましいですね!




マナトの出身学校・高校が制服から特定!

廣瀨真人_高校_制服

また、マナトさんが通っていたとされる地元の高校ですが、インスタに投稿されていた制服から福岡第一高校を卒業されていた事が判明しました!

特徴的な紋章と、マナトさんの地元が福岡県であるという情報から出身学校が特定されたようです。

高校卒業後は、「THE FIRST」のオーディションに集中するために上京。フリーターとしてアルバイトをしながらダンス活動に専念し、現在は「BE:FIRST」のメンバーとしてデビューしています!




【BE:FIRST】マナト(廣瀬真人)の活動歴まとめ

ここまで、マナトさんの経歴を時系列でわかりやすくまとめますと、

【マナトさんの活動歴まとめ】

2021年「BE:FIRST(ビーファースト)」のメンバーとして抜擢、メジャーデビューを果たす。

2020:アーティスト育成&発掘オーディション「THE FIRST」で合宿メンバーに残る。

高校3年生の時:アーティスト育成&発掘オーディション「THE FIRST」にエントリー。

高校時代:地元の高校に通いながら、EXPG福岡校でダンスパフォーマンスの修行に励む。

中学時代:PROJECT-TAROでニューヨークに海外留学を1年間経験。その後は帰国しエイベックス・アーティストアカデミー東京校(AAA東京校)に所属し、ダンスレッスンを受けていた。

小学校時代:小学5年生からダンスレッスンに通うようになり、12歳の時にプロジェクトJGCに参加。本格的にダンスアーティストを目指すようになる。

と言った形で、小さい頃からずっとダンスパフォーマンスの英才教育を受けてきた事がわかりましたね。

ビーファーストのメンバーはみんなパフォーマンス力が凄い人ばかりですが、その中でもマナトさんのダンスは目を見張るものがありますよね。

今後はデビューに向けて新曲や、新しいパフォーマンス動画の発表など、気になる要素が目白押しなので、これからの活躍に目が離せないですね!