俳優・タレント

中山咲月の恋愛対象は男女どっちでもいける!彼氏彼女を作らない理由が凄い!

ジェンダーレスのモデル・俳優として活躍する中山咲月さんが、トランスジェンダーである自身の性別感を告白した事が話題になりましたね!

元々イケメン女優モデルとして人気を博してきた中山咲月さんでしたが、内に秘める自分の性別に関する悩みは相当なものだったようです!

今回は、そんなジェンダーレスモデルの中山咲月さんの本当の性別や恋愛対象はどっちなのか?と言った気になる情報だけでなく、中山咲月さんがトランスジェンダーとしてどのような悩みを抱えていたのかわかりやすくお伝えしてまいりたいと思います!

中山咲月の性別はどっち?戸籍上身体は女性でも心は男性だった!

中山咲月_画像

中山咲月さんは自身の公式ブログで、自分が本当はトランスジェンダーでかつあセクシャルであることを告白しました。

ジェンダーレスとは…女性・男性といった性別の性差を前提とした社会的、文化的性差をなくそうとする考え方。

トランスジェンダーとは…実際の性別と心の性別が一致しない人のことで、

アセクシャルとは…無性愛で、かつ他者に対して恋愛感情・性的欲求を抱くことのないセクシュアリティです。

中山咲月さんの性別は、戸籍上身体は女性ですが、心は男性として生きてきたとのことでずっと深い悩みを抱えていたそうです。

一般の人たちには想像がつかないですが、体は女性なのに心が男性だとするとどのように恋愛をして良いのか悩んでしまいそうですよね・・・。




中山咲月の恋愛対象はどっちでもない?男女関係ない恋愛感が凄い!

中山咲月_画像

そこで気になるのが中山咲月さんの恋愛対象ですが、男性と女性どっちが好きになる対象なのでしょうか?

ブログでのコメントによると、中山咲月さんの恋愛対象はどっちでもなく、男性か女性かということも一切関係ないそうです。

「じゃあ女性が好きなの?」と言われることが多く、これにプラスしてアセクシュアルとかいうのが自分にはくっついてくるので…

これもまたどんどん新しい説明しなきゃだしカタカナ多いし説明も面倒になる訳ですよ。

出典:中山咲月さんの公式ブログより

更に調べてみた所、映画のインタビューにて、

お互いが信頼しあって支え合っていきたいという絆があれば、お付き合いしたいと思うタイプであることを告白していました!

見えない絆をカタチにする手段が結婚なのかなと思います。それこそ日本では、同性婚はできないし、自分も結婚は恋愛から発展するものという固定概念が埋め込まれていました。

でもここ数年は、少しずつ違和感を感じることが多くなってきていて。今はこの物語のように、恋愛からの結婚ではなく、支え合っていきたいという絆のような感情があれば、結婚していいんだと思えるようになりました。

”見えない絆をカタチにする手段が結婚”というのはとても素敵な考え方ですよね!

性的な意味でお互いに依存し合うのではなく、お互いの違いを理解して支え合う”絆”が中山咲月さんにとっては一番大切のようですね!




中山咲月がジェンダーレス女子を告白した心理や悩みが深い

中山咲月_画像

そんな特殊な性別感を持つ中山咲月さんですが、彼女がジェンダーレス女子として振る舞っていた理由や、トランスジェンダーであることをブログで告白していました。

自分はできれば自分の事をトランスジェンダーって言いたくないんです
“トランスジェンダーの人”と認知されるのがとても怖くて
中山咲月は中山咲月として
その性別の枠組みは
あくまでついでにくっ付いてるくらいに思ってもらえたら嬉しいです…

トランスジェンダーというと
「じゃあ女性が好きなの?」と言われることが多く
これにプラスしてアセクシュアルとかいうのが自分にはくっついてくるので…
これもまたどんどん新しい説明しなきゃだしカタカナ多いし説明も面倒になる訳ですよ

さらに他にも、自分でトランスジェンダーと言いたくなかった理由としては、

「自分がこの考え方を他人に押し付けているみたいで凄く嫌なんです」「戸籍は変えてないし、見た目も女なのに”女扱いしないでくれ”って押し付けるのが嫌なんです」

と女性であることの事実が変わらないことを深く悩んでいました。内心では友人から「さつきちゃん」と呼ばれる違和感を感じていたり、「性別を意識しないで生活したい」という気持ちがあったようですね。




中山咲月の結婚は同性同士?絆があれば性別は関係ない!

中山咲月_画像

そこで気になるのが中山咲月さんの結婚観についてですが、お相手は男性と女性だとどちらが結婚相手に良いのかということですよね。

こちらについて中山咲月さんはインタビューで恋愛と同じく性別は関係ないと答えていました。

“恋愛感情のない結婚でもありなんだ”と腑に落ちてから、自分でも結婚できるんじゃないかと思うようになりました。それこそ同性で気の許せる友達がいるんですが、きっと結婚っていうカタチになったら恋愛感情はなくても、この子なんだろうなって。結婚って壁があったんですけど、ハードルが下がった気がします。

同性でも気の許せる人で、”この子なんだろうな”って思える人だったら結婚しても良いみたいですね!

とてもマイノリティな結婚観ですが、中山咲月さんの心は男性なので、もしかしたら中山咲月さんの抱く悩みを理解してくれる女性が居れば、結婚することもありえるかもしれませんね!




中山咲月のジェンダーレス告白にネット上の声は?

とてもマイノリティな性別感を持つ中山咲月さんのカミングアウトにネット上では様々な意見が飛び交っていました。

率直にかっこいいなと思いました。芸能人だからそう感じるかどうかの方がハッキリいって大事。身長も168cmあるならジャニーズなんかだと割と居るくらいですよね。
ちょっと興味が出てきました。演技が上手だといいな
性別ってやっぱり見た目なのかな。女らしい格好も男らしい格好も人類が文化として後天的に作ったものだから、男らしい格好を女らしいものとして発展した国が存在した場合は逆になるんかな
カミングアウトしやすい世の中になるのは良い事ですね。
ジェンダーレスって言ってられるのは若くて綺麗な内だけだから決めることは悪くはないと思う。
くれぐれもホルモン注射と性転換には気をつけて。ちやほやされるのは若い時だけで40代以降は戻るに戻れない地獄が待っている。トランスジェンダーにしても身体にメスを入れたり注射は本当にやめたほうが良い。容姿は元の性のママがベスト。
骨格的に男性っぽい部分もあるから、整形的なものに頼らなくても大丈夫そうですね。
LGBTのうち、トランスジェンダーの中の性同一性障害は医学的にも病気の一種と認められているので、ぜひ本来の性別として頑張って欲しい。

クールビューティな雰囲気は中山咲月さんのイメージに合致していることから、世間的には受け入れて応援したい!と言った声が多いようです!

これから”俳優”としてより男性的な演技が見れることを楽しみにしたいですね!