女優・タレント

トラウデン直美の父親はドイツ人大学講師!実家がお金持ちで経歴も凄い!

トラウデン直美さんといえば、現役大学生でいながら、CamCamの専属モデルを務め、TV番組にもコメンテーターとして出演するなどマルチに活躍されている今話題沸騰中の方ですよね!

超がつくほどの美人で、スタイルも抜群。さらには大学生とは思えないほど知的なコメントをすることから注目が高まっているトラウデン直美さんのハイスペックぶりに、実家がもしかしてお金持ちなのではないか?父親や母親はどんな人なのか?と気になる人も出てきています。

今回は、そんなトラウデン直美さんのご家族がどんな方々なのか、やはりご実家の情報についてまとめてまいります!

トラウデン直美の父親の職業はドイツ文学を教える大学講師だった!

トラウデン直美_父親_ディーターさん

トラウデン直美さんの父親はドイツ人のトラウデン・ディーターさんという方で、京都大学でドイツ語やドイツ文学を教えている大学講師なんです!

語学以外にも、「人間と環境」についての論文を発表したり、「中世ヨーロッパ」の研究を行うなど、精力的に活動されております。

具体的な研究の内容は、ヨーロッパの文学。直近だとニーベルンゲン作品を題材にして、ドイツの成り立ちを解明していくための研究をしているんだそうです。




トラウデン直美の家族は母親も凄かった!

トラウデン直美_弟姉_画像

一方で、トラウデン直美さんのお母さんについて調べてみたところ、なかなかの経歴の持ち主でした!

母親は日本人の帰国子女で、9年間もアメリカに在住経験があり、日本語、ドイツ語、英語が話せるトリリンガル。しかも東京にある米国大使館に務めていた経験もあるという凄い方なのです。

さらには、モデルや、ミュージカル主演の経験もあるとのことですから、きっとお母さんも相当な美人さんなんでしょうね!

トラウデン直美の実家はお金持ち?

トラウデン直美__美人_画像

気になるのがトラウデン直美さんのご実家についてですが、大学の非常勤講師として活動する父親のディーターさんと、母親の収入を足すとどれぐらいになるのか調べてみたところ、少なくとも一般のサラリーマンより高い!という事がわかりました。

京都大学の公式Webサイトに職種ごとで年収が公開されています。外国人講師は2名ほどしかいないため、正確なデータは記載されておりませんが、非常勤講師の総平均から推測すると、ディーターさんの場合は、年収500万〜550万ほどとなりそうです。

ディーターさんは自身で研究をしたり、メディア出演や講演を開いたりもされているそうですから、収入はさらに増えそうですね。

そこに母親の年収が+α加算されると、仮に年収が300万〜400万前後だとしても世帯年収としては800万円〜1000万円近くになる計算です。

そして今はトラウデン直美さんもモデルやタレントとして芸能界でかなり出演していますから、トラウデン一家で計算するとかなりの金額が稼げているのではないでしょうか?

トラウデン直美_画像_乗馬

また、直美さんは小学生から乗馬を趣味で行っていたそうで、障害馬術やクロスカントリーにも出場するほどの腕前だったりします。

そもそも乗馬はかなりお金のかかる趣味ですから、そういうことを考えるとトラウデン直美さんの実家はかなり裕福な家庭である事が伺えますね!




トラウデン直美の弟・都仁くんは超イケメン!

トラウデン直美_弟_都仁くん

実はトラウデン直美さんには3歳年下の都仁くんという弟がいるのですが、トラウデン直美さんに似ていてかなりのイケメンと話題になっています。

学生時代は高校で行われた英語スピーチコンテスト1位を取るなど、とにかく成績優秀だったそうです。

トラウデン都仁くん_スピーチ画像

他にも、歌などでパフォーマンスをするのも、とっても好きなようで、2017年8月末にカナダのトロントで開催された「Japan Festival CANADA 2017」に参加された都仁くんの写真もありました。

トラウデン都仁_画像※「Japan Festival CANADA 2017」は日本の色・テクノロジー、伝統などを伝えるための「文化交流祭」です。

 

最近では、お姉さんの直美さんと一緒にテレビに出演する機会も多くなってきたので、今後の活躍が楽しみですね!




トラウデン直美の学生時代エピソード

トラウデン直美_画像_中学時代

元々京都出身だったトラウデン直美さんは、中学時代は京都市立近衛中学校に通っており、13歳の時に『CamCam』の専属モデルとして華々しくデビュー。

中学生時代は、学校の勉強に、モデルの撮影の仕事と忙しかったはずですが成績は常にオール5と超優秀だったそうです。

中学卒業後は、同志社国際高等学校に進学。この学校は、帰国子女を積極的に受け入れている学校で、校則も比較的緩かったそうですよ。

トラウデン直美_高校

制服も指定がなく、髪色を染めたり、ピアスをしたりとお粧しをしてもOKという自由な雰囲気なのはとても魅力的ですね。

トラウデン直美_画像_高校時代体育祭でメイクをしている直美さん

高校に入るまでは、日本語しか話せず、英語もドイツ語もあまり話せなかったそうですが、それがコンプレックスとなり、もう勉強。

「第18回全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト第2部対話部門」で見事1位を獲得したり、通知書は全て4以上を取るなど高校でも成績優秀だったようですね。

トラウデン直美_かわいい_美人_画像

その後は慶應義塾大学の法学部政治学科に進学し、今でも現役女子大学生として学校に通いながら芸能界でのお仕事をずっとやっているのですが、この学部は偏差値レベルが70と、かなりの難関レベルの学部に入られてるんですよね。

ちなみにこの学科に入ろうと思ったきっかけは、中世ヨーロッパの研究をしている父親の影響で、「日本人女性の働き方」や「環境問題」に興味を持ったというのが理由なんだそうですが、

とにかく頑張り屋さんで優秀なのが分かりますね。それでいてご両親ともにとても優秀な方なのは納得ですね。




トラウデン直美さんの魅力について

トラウデン直美_画像

モデル活動だけでなく、「Going Sports&News」のお天気キャスターを務めたり、出演番組でのコメンテーターをしたりと、多方面で活躍されているトラウデン直美さん。

事務所のゴリ押しでもなく、純粋に自分の実力で仕事の成果を出している感じがとても好感が持てますよね。それでいてとにかく可愛いのですから、非の打ちどころがありません笑

現在では、HeySayJUMPの知念侑李さんとの熱愛もささやかれていますから、お仕事だけでなく、プライベートでも邁進していけるといいですね!