お笑い芸人・Youtuber

もえのあずきの吐きダコがヤバイ!八重歯がないのは過食嘔吐が原因?

もえのあずき_歯がない_過食嘔吐_画像

もえのあずきさんといえば、女性アイドルグループ
「エラバレシ」のメンバーで、大食いタレントとしても活躍する人気Youtuberですよね!

Youtubeのチャンネル登録者は40万人以上にもなる人気っぷりですが、そんなもえのあずきさんに吐きダコが写っていると話題になっています。

さらには過食嘔吐が原因で歯がなかったりと大食いタレントとして活躍している彼女の裏側について気になるポイントも深掘りしてまいりたいと思います!

もえあずに吐きダコの痕が発見される?【画像】

もえのあずき_画像

アイドルで大食いタレントとして活躍しているもえのあずきさんですが、手に赤い跡がついていることから、もえあずさんの手に吐きダコがあるのではないかと話題になっていました!

こちらの画像を見ると確かに少し赤いですね。

もえあず_吐きダコ_画像薄っすらと赤い跡が見える?

しかし、頻繁に過食嘔吐を繰り返す人の手の写真と見比べてみると、まだそこまで酷くはなさそうです。

吐きダコ画像吐きダコの跡が酷い方のお写真

もえあずさんはアイドルとしても活動しているということもあり、手の甲を見せる決めポーズを頻繁にすることがあるので、

吐きダコができないように工夫していたり、日常的な体調管理にも気を使っているのかもしれませんね。




もえあずに歯がない理由がヤバイ!

もえのあずき_歯がない_過食嘔吐_画像前歯が抜けているもえあずさん。

昔から大食いだったもえのあずきさんですが、タレントでもありながら、スタイルも良くて体型はかなりスリムですよね!

大食いをすれば、当然食べた分だけ栄養や脂肪に変わりますから、少なからず体に影響があるはずなので、

どうしてあれだけ食べていても太らないのか不思議がる声も多いようです。

もちろん大食いファイターの中でも、体質的にどれだけ食べても全然栄養として吸収せずに消化だけしてしまう特異体質な人もいるようですが、

もえあずさんは、大食い対策として、番組などで食べ終わってからカメラが止まると、食べたものを全て吐き戻している事が多々あるそうなんです。

大食いファイターの間では、体を守るためにもよくすることなんだそうで、吐く際に手を喉の奥に入れて無理やり嘔吐するため、

歯が手に当たって吐きダコの後ができたり、戻す時の胃液は強力な酸性ですから、その酸で歯のエナメル質が溶けてボロボロになってしまうようです。

これらは大食いタレントだけでなく過食症の人にも見られる症状なんだそうで、ファンの間ではもえあずさんの前歯は入れ歯にしていることはかなり有名な話のようですね。




もえあずの過食嘔吐の原因は糖尿病?

もえのあずき_画像

 

実は過去に、もえのあずきさんがTVで身体検査をした際に
「境界型糖尿病」である事が判明しました。

彼女が過食嘔吐になったの原因には、糖尿病に進行して、大食いの仕事を続けられなくなるリスクがあるからだと言われています。

ちなみにもえあずさんが食べる量は、その華奢な体からは想像できないほどで、

フライドチキンなら一度に70本、バナナなら150本、お寿司だと一度に54皿(108カン)と、一度に2〜3キロは余裕で平らげてしまうほどの実力の持ち主です。

テレビ番組の企画で大食い後のレントゲン写真を撮ったらどうなるかという企画では、

空腹時では、一般的な女性の胃のサイズと変わらないものの、
大食い後の胃は、他の臓器を押し出して恥骨のすぐ下まで来ていて体の半分がほぼ胃になっている事が判明しました。

もえのあずき_胃のCT画像もえあずさんの胃の大きさがすごい!

その代わりトイレの回数はが多く、一日で20回くらいトイレに行っているそうです。

この結果を見て、番組に出演していた大竹真一郎医師のコメントでは、もえのあずきさんの場合、食べたものが外に出るまでのスピードが非常に早く、食事中にすぐトイレに行きたくなるほどのスピード感なんだそうです。

一般的には食べてから吸収にかかるスピードかは早くて10時間、長い方でも100時間かかると言われていますから、その速さが伺えますね。

これらの結果をもとに、特異体質なのは間違い無いですが、それでも食べ過ぎは体に負担がかかりますから

大食いタレントを続けていくためにも体を大切にしながらこれからも頑張ってほしいですね!