アイドル・歌手

平手友梨奈(てち)の脱退と卒業との違いは?アイドル脱退の意味がヤバイ!

平手友梨奈_画像

人気アイドルグループ『欅坂46』の平手友梨奈さんが突如グループ脱退を発表しました。

同時に織田奈那さん、鈴本美愉さんの二人が卒業を発表されましたが、なぜか平手友梨奈さんだけが脱退扱いになっているということでネット上では話題になっています。

今回は、アイドルにおける脱退と卒業の違いが一体なんなのか調査してまいります。

アイドルの脱退と卒業との違いは?

てち_平手友梨奈_画像

平手友梨奈さんが欅坂46を脱退することを決断されましたが、卒業ではなく脱退だったことの違いは一体何なのでしょうか。

過去にでんぱ組.incを卒業ではなく、脱退された元アイドルの最上もかさんが、脱退についての持論をコメントされていました。

「ぼくは“脱退“、ねむは“卒業“したけれど、続けたくても身体的にも精神的にも限界だったために、抜けざるを得ないという選択を自らしたので、どうしても卒業という表現ができなかった。ねむはちゃんと今後のことを見据えて決めていた、の違いかなって」

最上もかさんの場合は、心身ともに限界で抜けるしかなかったため、どうしても卒業という表現はできなかったんだそうです。

ですので、もしかしたら平手友梨奈さんにも心身ともに限界が来ていて、抜けざる負えない状況にあったのかもしれませんね。

他にも、元ももクロの早見あかりさんのコメントでは、

ももクロでやりたいって思ったことを成し遂げてないから『脱退』。ももクロとの決別の意味を持って『脱退』

と卒業と脱退に対するアイドル愛を語っていました。




平手友梨奈(てち)のアイドルにおける脱退の意味は?

平手友梨奈_てち_画像

そもそも「卒業」と「脱退」の意味ですが、

「卒業」

グループでの活動の期間をおえて卒業すること。

「脱退」

グループで活動期間中だが、残りの活動を残したままグループと途中で抜けること。

と一般的な意味合いで考えると、卒業の場合は、お互い合意の円満退社で、脱退は中途退社だったり、クビ扱いだったりするという見方も。

事務所とのトラブルが何もなくても、平手友梨奈さんはデビュー当初から怪我や体調不良が多く、精神的にも辛そうにしていることが多々ありましたから、

欅坂46のセンターとしてアイドルを全うしたいという気持ちはありつつも、心身の限界を感じて脱退せざる負えなくなったというのが現実的な推察でしょうか。




平手友梨奈(てち)の脱退にファンの声は?