お笑い芸人・Youtuber

アメトーク今後どうなる?打ち切り後はMCが千鳥の新番組!?

先日の2019年6月24日、吉本興業が、闇営業で反社会グループから報酬を貰っていた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんや、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんらをはじめとする11名が無期限の謹慎処分となってしまいました。

ここで危惧されているのが、人気番組「アメトーーク!」がどうなってしまうのかですよね!

ネット上では、既に打ち切りや、休止が囁かれていますし、謹慎となってしまった宮迫さんが降板して、新しいMCが後任するのでは?という声もあったりと

今後がどうなるのか気になって仕方ないので、色々調べてみた情報をまとめてみました!

カラテカ入江解雇に続き、宮迫博之、田村亮ら11名が謹慎処分!

そもそも、事の発端は、カラテカ入江慎也さんが仲介していた直営業の案件が「反社会グループのパーティ」だったことからです。

当初は、「お金をもらっていない」としながらも、実際にはお金を受け取っていたことが判明し反社会勢力に加担していたことから大炎上。

結果としてその闇営業案件に関係していた吉本芸人11名が謹慎処分となりました。

今回、謹慎処分となったお笑い芸人のメンバーがこちらです。

【今回謹慎処分となった芸人一覧】

・雨上がり決死隊:宮迫博之(49歳)
・ロンドンブーツ1号2号:田村亮(47歳)
・レイザーラモンHG(43歳)
・ガリットチュウ:福島善成(41歳)
・くまだまさし(45歳)
・ザ・パンチ:パンチ浜崎(38歳)
・ムーディ勝山(39歳)
・天津:木村卓寛(43歳)
・2700:八十島宏行(35歳)
・2700:常道祐史(36歳)
・ストロベビー・ディエゴ(41歳)

と、TVによく出ていたメンバーばかり、ほとんどの人が知っている芸人さんですよね。

吉本興業の公式HPで、宮迫博之さん本人から、コメントを発表しています。

雨上がり決死隊 宮迫博之

「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。

そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております。

相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。

詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません。

どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした。」

出典:https://www.yoshimoto.co.jp/

これに対し、ファンは彼が数年前起こしてきた不倫や、諸問題をオフホワイトとする保身的な態度から批判的な意見が集中している模様。




スポンサーも激昂?この先アメトークはどうなるの?

2019年6月25日に大手メディアのニュースで闇営業で問題を起こした宮迫博之さんの出演は見合わせと、発表がありました。

テレビ朝日は24日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)ら芸人11人が謹慎処分になったことを受け、対応を発表した。宮迫がMCを努める「アメトーーク!」(木曜、後11・20)について、今後の出演は「見合わせ」ることを発表した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

既に収録済みの番組映像は、宮迫さんが出演する場面はカットして取り急ぎの対応をするようです。これにより事実上の降板が確定してしまいましたね。

アメトーーク!打ち切り危機!新番組の企画も検討ってほんと?

広島カープ芸人や、家電芸人、ネギ大好き芸人など、ひねりを効かせた面白いトークを毎週見れるだけあって木曜の深夜を楽しみにしていた人はほんと多いと思います。

しかし、今回の闇営業問題はかなり深刻でアメトークのスポンサー企業も激昂で、宮迫さんの降板を求める動きが加速しているそうです。

参考:https://www.excite.co.jp/news/

そりゃそうですよね。広告を出していた番組の主要メンバーが詐欺グループに関与し、あまつさえ報酬まで受け取っていたとなれば、その番組に広告を出している企業のブランドが壊れかねない一大事です。

 

宮迫博之の代打で後任MCを抜擢という声も!

番組の看板とも言える宮迫さんが出演不可になってしまったいま、考えられるのが、代わりにMCを交代して運営していくパターンですよね。

アメトークのMCを任されるには、相応の条件に当てはまる腕の立つ芸人さんではなければ勤まりません!

最低でも、

・吉本所属の芸人・タレントさんであること。
・MC能力が高く、番組進行がこれまでより良いものになること
・アメトークに出演経験がある、もしくは蛍原さんと相性の良い人。

といった条件であれば、宮迫さんの代わりとして番組をスムースに進行していけそうですよね。

ネット上で上がっている次期MC候補として

・ケンドーコバヤシ
・徳井義実(チュートリアル)
・千原ジュニア(千原兄弟)
・川島明(麒麟)
・後藤輝基(フットボールアワー)

などなど、既に番組MCで実績を残しているこちらのメンバーが有力ではないか?という声もあります。

また、今回の闇営業問題で、田村亮さんが謹慎になってしまったため、相方のロンブーの淳さんが、蛍原さんとタッグを組んで番組をやるのでは??という面白い意見もありました。




アメトークは打ち切り!千鳥の新番組検討か?

大手メディアの朝芸プラスで2019年6月17日に投稿された記事ではもしも番組終了となった場合、次に起用される可能性があるのは千鳥だという。

「『アメトーーク!』のプロデューサーを務めている加地倫三氏は、今年に入ってから『テレビ千鳥』と『霜降りバラエティ』(ともにテレビ朝日系)という2本のバラエティを同時期にスタートさせました。

それらの出演者の中でも千鳥は、MCを任せられる実力だけでなく、お茶の間からの人気も高いため、もしも『アメトーーク!』が終了した場合、その枠に『テレビ千鳥』を差し込むのではないかと噂されています。

同番組は毎週決まった企画を放送しているわけではないため、『アメトーーク!』の“○○芸人”というフォーマットを一部取り入れて、千鳥が進行する可能性もあるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

出典:https://www.asagei.com/

ということで、人気の高い「千鳥」の二人が、MCを務める番組に差し変わるのではないかとの情報もあるようですね。

ネット上のファンの声は?

2003年からずーっと長年放送され続けているアメトークですが、番組打ち切りの危惧に、ファンからも心配の声が上がっているようです。

最後に

闇営業への対処に甘すぎる!との声もあるようですが、こうした問題が起こってしまうのも吉本興業が案件をピンハネして利益を搾取しているビジネス構造にも要因はあるでしょうね。

案件の9割は吉本だそうですからね、頑張って100万円稼いでも、芸人さんが貰えるのは10万円ということですから、そりゃきついですよね。

直で営業すること自体は、法律的に何ら問題はないですが、今回は、その取引先が「反社会グループ」で、しかも報酬をもらっていたことが問題。

本当に知らなかったら、判明した直後にすぐお金を返すとか、問題を最小限に止めるやり方はいくらでもあったはず。

それでも、タダでさえ稼ぎが不安定で、人によっては家族も養わなければいけないという不安な生活を強いられる職種である以上、知らない程でやらざるおえなかったのかもしれませんが、残念です。

これからは、こういった問題が起こらないように芸能界もクリーンな方向に変わってちゃんと夢のある場を見せていって欲しいですね。