【炎上】シャネルのコムドット起用は何のため?ハイブランドがYoutuberとコラボした理由まとめ

シャネルとコムドットのコラボ広告画像

2022年7月24日にVOGUEで掲載されたシャネルがコムドットを起用した広告だった事がネット上で大炎上し話題になっていますね。

富裕層の女性に人気のハイブランドグッズを手がけるブランドメーカーですが、ネット上ではシャネルのブランドイメージが下がる。コムドットとかまじで人選違うでしょ。などといった批判的な声が多数上がる事態。

今回は、なぜここまで炎上してしまったのか、シャネルがコムドットの起用に至った理由について考察したいと思います。

シャネル(Chanel)のコムドット起用理由は何のため?

シャネルとコムドットのコラボ画像

現在、「ヒカルx ReZARD」などYoutuberとのコラボでグッズ販売を成功させているケースが増えていることから、ブランドメーカーも有名インフルエンサーに広告塔になってもらうケースが増えています。

しかしシャネルの場合については富裕層の30〜40歳以上の女性の顧客が多いことから、ブランドイメージを損なってしまう!とファンの間で疑問視されているのです。

シャネルとコムドットのコラボ画像_批判的なコメント

コムドットは過去に何度かネット上で炎上する経験もしていることから一定の批判は考えられそうですが、そこまでしてコムドットを広告塔に起用した理由は一体何なのでしょうか?

ネット上の声を見てみると、写真に他ブランドのタグがついたままだったり、ポーズや着こなしがダサいなど色々問題点が出てきているようですね。

起用理由①新しい若年層の顧客の取り込みをしたいから

シャネル_コムドット_画像

ハイブランドメーカーのシャネルがコムドットを起用した理由として考えられるのが、若年層のユーザーの取り込みをしたいからです。

元々シャネルを好きな人は先ほどお伝えしたような富裕層の女性が多く、Youtubeをそもそも見るような人でなかったり、仮に視聴していてもコムドットの事を知らない人がほとんど。

コムドットのファン層は10~20代の若い女性層が多いですから、シャネルの狙いとしてはそこそこ稼いでいる若い20代をターゲットにした広告を打ちたかったのかもしれませんね。

起用理由②シャネル創設者の経歴と似ている部分があるから

シャネル創業者_画像

そしてもう一つシャネルがコムドットの起用をした理由は、シャネル創設者の「ココ・シャネル氏」の創業する前の苦労時代と似ている節があるからだと言われています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

コムドットも、若くして様々なことにチャレンジし、チャンスを掴み成長してきたYoutuberです。そんな自分たちの手で“チャンス”を掴みに行くその姿は、フレグランスの世界に革命をもたらしたガブリエル・シャネルの姿と重なる部分もあったのでしょうね。

起用理由③炎上も計算のうちで認知度を上げるため?

そして3つ目に考えられる理由については、炎上することも視野に入れた上で、若年層の人たちにシャネルというブランドについて触れてもらう機会を増やすためです。

40歳以上の富裕層の女性が元々の顧客で、新たに若年層の女性層を取り込もうとしたら今までにないチャレンジをしていく必要がありますからね。

今のブランドを愛するユーザーから批判の声があるかもしれないのは重々承知の上で若い女性たちにもシャネルを知って欲しいという思いもあったのかも。

【炎上】シャネル(Chanel)とコムドットのコラボへの批判的な意見がヤバい!

そんなシャネルの革新的な取り組みとは裏腹で、ネット上ではシャネルとコムドットのコラボについてかなり批判的な意見も飛び交っていました。

エレガントなハイブランドというイメージが日本では根付いているのもあって、既存のブランドユーザーからはブランドが安っぽく見えるなど、自分が身につけているシャネルのブランドが傷つく事を恐れる声が多数寄せられていました。

逆にシャネルのコムドットコラボに肯定的な意見はあるの?

逆にシャネルのコムドットコラボに対する肯定的な意見は、おそらくコムドットのファンと思われる若い女性たちから声が寄せられていました。

シャネルxコムドットの起用理由と炎上についてまとめ

ここまでシャネルのコムドット広告への起用に対する理由や炎上についてまとめてみましたが、

シャネルがコムドットを起用する理由は、

MEMO

・若年層のユーザーを取り入れるため

・チャンスを物にする創業者の経歴と似てるから

である可能性が非常に高い事がわかりました。

一方で炎上してしまった理由については、

MEMO

・自分が身につけているハイブランドのイメージが損なわれるのが嫌。

・人選したモデルに憧れが持てないから違うモデルさんがよかった

・ブランドに配慮した撮影をして欲しかった

など現在のシャネルのイメージとかけ離れている部分が多数あった事が原因だと思われます。