【ガーシー】孫正義の右腕は宮川潤一?サロンのアプリ開発で協力か!

ガーシー_孫正義の右腕_アプリ開発_宮川潤一_

現在、多方面の大物人物を相手に衝撃的な暴露を連発しているガーシーchがTwitterやインスタのアカウントがBANになり、さらにはこれまで数ヶ月配信した動画に対する削除依頼が続き、ガーシーchが追い込まれている状況になっていますね。

その対抗手段として、ソフトバンクの孫正義会長の右腕と言われる人物がガーシーの味方として協力してくれているという情報が!

そのアプリの内容というのが100万人が同時接続しても動画サービスを提供できるガーシー専用の最新アプリを開発しているということで非常に話題になっています。

今回は、そんな暴露系Youtuberのガーシー氏に協力している孫正義の右腕と言われる人物が誰なのか情報をまとめて参りました。

注意
ここに文章当記事に記載されている内容は、ガーシchにて公開されている動画内容や、SNSでの情報をまとめているものであり、事実とは異なる内容が含まれている可能性がありますのでご注意ください。
また、本記事による投稿内容を用いて本人への批判、名誉を毀損する行為などはお控えください。
※当内容による問題やトラブルについては一切責任を負いません。ご了承お願いいたします。

孫正義の右腕がガーシーchのサロンアプリ開発中で話題に!

2022年7月5日に、NHK党の党首である立花孝志が街頭演説の中で、SNSの凍結やYoutube動画の削除依頼を受け、機器的状況に追い込まれているガーシーに強力な味方ができたことを公言しました。

その演説の内容というのが、

MEMO
・ガーシーは現在SNSを凍結されている
・さらにYoutubeアカウントもBAN間際で追い込まれている状況
・孫正義本人は自ら動くわけではないが、
孫正義の右腕と言われる人が動画配信できるアプリを開発してくれている
・孫さんのTwitterのフォロワー75人の中にいる人物
・100万人規模の人が一斉にアクセス視聴しても落ちないサーバーを作っている

という内容でした。

ガーシーが常々、動画で8月ぐらいにリリースを予定していると言って準備している「サロン」とはこのアプリのことだったようですね。

ガーシーはすでに100万人規模のYoutubeチャンネル登録者を抱えておりますので、もしそれだけの規模の人たちがガーシー専用の動画アプリで視聴できるようになれば、今まで以上にガーシーの暴露に勢いがつきます。

ガーシー自身は動画では、どのような人物がアプリ開発に協力しているかは一切口に出していませんでしたが、

秘密裏に立花孝志さんに教えたアプリ開発の情報を立花孝志さんがそのままおしゃべりしてしまった可能性が高いですね(笑)

【孫正義の右腕】宮川潤一がガーシーchのアプリ開発に協力している?

孫正義の右腕・宮川潤一さんの画像

そこで気になってくるのが、ガーシーのアプリ開発に協力している「孫正義の右腕」と呼ばれた人物が誰なのか?ですよね。

巷での情報によると、その孫正義の右腕は「宮川潤一」氏である可能性が高いと言われています。

その理由としてあげられるのが、孫正義さんがTwitterでフォローしている「右腕」と呼ばれる数人の人物の中で唯一、宮川潤一さんだけがフォローされているからです。

孫正義_ツイッター_フォロー画像

孫正義氏のツイッター画像

また、それ以外の理由としては、宮川潤一さんは、孫正義さんとタッグを組む前から個人でネット接続プロバイダーを使った「ももたろうインターネット」という事業を立ち上げ、地元名古屋でインターネット事業で成功を納めていたブロードバンド業界の中でも屈指の優秀な人なんです。

そのため、宮川潤一さんがガーシーに協力している「孫正義の右腕」の可能性が高いのではないかと言われています。

現在、ソフトバンクは約5000万契約もの回線契約本数を誇っていると言われており、通信事業を立ち上げてから10年以上もの膨大なノウハウを培った「孫正義の右腕」と言われる人物が協力するとなったらどえらいことですよね。

孫正義の右腕と呼ばれた他の人物まとめ!

孫正義の右腕

念のため、他にも孫正義の右腕と言われた人物がネット上で出ていたので、情報を整理してみました。

孫正義の右腕①マルセロ・クラウレ(※退任済み)

マルセロ・クラウレ_画像

宮川潤一さんとは別で候補に上がったのが、マルセロ・クラウレさんです。

ソフトバンクグループの副社長として孫正義さんと共にソフトバンクという会社の発展に大きく貢献した人物として有名ですよね。

副社長としての任期は、9年間在籍しましたが、2022年の1月28日に退任を発表していますので、ガーシーに協力している可能性はかなり低いと思われます。

孫正義の右腕②井上雅博(死去)

井上雅博_画像

孫正義の右腕と言われた人物二人目は、Yahooを創業し、インターネット時代の一角を築いた井上雅博さんです。

生粋のプログラマーとも言われ、あのYahooJapanのポータルサイトを生み出したした人物としても有名でしたが、2017年4月にアメリカで行われたクラシック・スポーツカーの耐久レース大会に参加中の事故で亡くられてしまっています。

井上雅博さん_画像

もし今井上さんが生きていたら、その突出した技術力を生かしてガーシーに協力していた可能性もあったかもしれませんね。

孫正義の右腕③三木雅信(社長室長)

三木雅信さん画像

そして孫正義の右腕と言われた三人目の人物が、三木雅信さんです。

三木雅信さんは、ソフトバンクGの社長室長を務めていた人物で、孫正義さんの元で「マイクロソフト」などのアメリカIT企業との協業事業の設立や、「Yahoo! BB」というブロードバンド事業のプロジェクトを担当した人物です。

三木雅信さん画像

そんな超優秀な三木さんですが、現在は社長室長を退任されており、ご自身で「トライオン株式会社」というオンライン教育の事業の会社を立ち上げておられます。

そのため、現在ガーシーに協力している人物の線は薄そうですね。

ガーシーに協力中の孫正義の右腕は宮川潤一氏が濃厚か

まとめると、立花孝志さんが言っていたガーシーのアプリを開発してくれている「孫正義の右腕」と言われる人物は、唯一孫正義さんがTwitterでフォローしている「宮川潤一」さんである可能性が高そうですね。

孫正義の右腕が開発中のガーシーのサロンアプリの情報は?

ガーシーが準備している「ガーシーアプリ」の気になる情報ですが、立花孝志さんが喋っている内容によると、FC2やYoutubeのように動画配信ができるガーシー専用の動画配信アプリで、

同時に100万人規模の大量の人がアクセスしても落ちづらいようにサーバー構築をしてもらうために、「孫正義の右腕」と言われた人物に協力してもらっているようです。

ガーシー_アイコン画像

流れとしては、ガーシーアプリをDL(ダウンロード)すると、
ガーシーの暴露動画が見れるという形になるようで、

ガーシーは過去の動画で、「サロンは人数制限を設ける」と話しており、現在Youtubeでメンバーシップ登録してくれている人を優先にするとも話していたので、アプリが安定するまでは先着順になるかもしれません。

自分専用のアプリやネットサービスを作ってしまえば、Twitterやインスタグラム、YoutubeなどのようにアカウントBANされる心配もありませんし、

巷で話題になっている楽天の三木谷社長や、TwitterJapanの笹本社長など、日本の経済で圧倒的な資金と権力を持っている人から理不尽に制裁をされる心配もなく、芸能界の闇だけでなく、悪いことをしている政治家や起業家の闇についてもとことん暴露することができてしまいますね笑

これからガーシーのYoutube活動がどうなってしまうのか全く未知数なので、絶賛準備中のガーシーアプリのリリースが楽しみですね。