アイドル・歌手

夢眠ねむの年齢が32歳と判明?気になる本名や名前の由来・引退理由は?

夢眠ねむ_画像

元でんぱ組incの夢眠ねむさんが、人気お笑い芸人のバカリズムさんとの結婚を発表しネット上でも話題になっていますね!

元アイドルというだけあってすごい可愛らしい女性ですが、年齢は非公開となっていましたが、ファンの調査により年齢が判明しましたので、

夢眠ねむさんの珍しい名前の由来や本名についても交えてお伝えしてまいりたいと思います!

夢眠ねむの年齢は30代!バカリズムとの年齢差は12歳差か?

夢眠ねむ_画像元でんぱ組incの夢眠ねむさんは、年齢を非公開としていますが、隠されると気になってしまうのが人というもの・・・。

調べてみると、有力な生年月日は、1987年7月14日ではないか?という情報がありました!

そうなると年齢は2019年時点で32歳ということになります!

写真を見ても、とても30代とは思えないほどの若々しい可愛さですよね!

元メンバーの最上もかさんが、過去放送された番組内で「そこそこの歳です」と答えていたり、夢眠ねむさんが「ギリギリ昭和生まれです」と答えていたことから、

1986年:昭和61年
1987年:昭和62年
1988年:昭和63年
1989年:平成元年

1986~88年ごろに夢眠ねむさんが生まれているということになりますので、この情報の信憑生も高そうですね。

結婚を発表したバカリズムさんが、1975年の11月28日生まれで、2019年現在で44歳となりますので、そうなると年齢差は12歳ということでしょうか。




夢眠ねむの本名や名前の由来は?

夢眠ねむ_画像

「夢眠ねむ」というとっても可愛らしい名前が特徴的な彼女ですが、こちらの名前の由来は、「地下アイドル」として活動していたときに、地下から地上を夢見ながら今日も眠る」という思いでつけた芸名だそうです。

夢眠ねむさんは、子供の頃から自分に芸名をつけるのが好きだったようで、小学生の時には「くまだしゃけ」というハンドルネームで漫画を描き、中学では「あすろべえ」という名義を使っていたそうです。

本名についてご本人から明かされていませんが、ファンの情報によると
「田口あすか」が本名なのでは?という情報が有力なようです。

この理由としては、夢眠ねむさんのご実家が、「田口商店」というお店を経営しているという情報があり、

下の名前「あすか」については、過去にネット上の掲示板に夢眠ねむさんの同級生と思われる書き込みがあったことと、中学時代の「あすろべえ」というハンドルネームから推測された情報のようです。

大学時代は、多摩美術大学に在籍されていた夢眠ねむさんですが、大学の卒業制作をしていた時代からすでに夢眠ねむの名前で発表されていました。大学時代当時の画像がこちらなのですが、当時からかなり可愛いですね!

夢眠ねむ_画像

ご本人としては芸名をつけている方が創作に集中できるのかもしれませんね。




夢眠ねむのプロフィール・経歴

バカリズムさんと結婚をされた夢眠ねむさんがどんな方なのか経歴やプロフィールを見ていきましょう!

夢眠ねむ_画像

名前

夢眠ねむ(ゆめみねむ)

愛称

ねむきゅん、とっとこねむ太郎

生年月日

714

出身地

 三重県上野市(現・伊賀市)

血液型

B

身長 

170 cm

テーマカラー

ミントグリーン

趣味

古い漫画集め、フラメンコ、イラスト

出身校

多摩美術大学情報デザイン学科

事務所

DEARSTAGE Inc.

元々夢眠ねむさんは、幼少期までは地元出身である松尾芭蕉に憧れて俳人を目指したり、「のらくろ」がきっかけで漫画家を目指していました。

小学校高学年になると、広告デザイナーになるために美術大学を目指すように。

大学時代に美術について悩んでいたときにでんぱ組のメンバーの成瀬瑛美さんの影響で秋葉原のメイド喫茶に遊びに行ったことをきっかけに、メイド喫茶でアルバイトを始めました。

そのアルバイトきっかけで現在の事務所であるDEARSTAGEを運営する株式会社モエ・ジャパンに入社し、社員として働きつつDJねむきゅんとして活動を開始。

そして2009年にでんぱ組.incに加入し、アイドル活動を本格的にスタートさせました。

それ以外にも、2011年ごろからモデルやグラビアなど幅広く活動をするようになり、夢眠ねむさんの知名度が一気に上がっていきました。

2010年8月には自身のシングル曲「魔法少女☆未満」や、2012年12月には、「コズミックメロンソーダマジックラブ」をリリース。

2018年11月には芸能活動10周年を記念したソロアルバムをリリースするなど長期にわたって活躍されました。

そして2019年3月に開かれた日本武道館でのライブを最後に夢眠ねむさんはでんぱ組から卒業と芸能界引退を発表されました。




夢眠ねむの芸能界引退の理由はバカリズムとの結婚?

武道館ライブを最後に2019年3月に芸能界引退を決めた夢眠ねむさん。

引退の理由についてインタビューでこう語っていました、

私は芸能活動が10年になるのを機に、今後のことを考えて、でんぱ組.incを卒業すること、そして芸能界を引退することに決めました。

特に劇的なことがあったわけではないので、大したことは話せないですよ(笑)

とコメントされていました。

卒業をしようと思うようになったのは2017年の初夏ぐらいからだそうで、その頃からメンバー一人一人に卒業しようと思っていると話していたそうです。

引退後の現在は、マスコットキャラクターである「たぬきゅん」のプロデュースや、東京・下北沢で「夢眠書店」を経営するなど、自身が今まで思い描いていたやりたいことをして幅広く活躍されているようです!

「本屋さんを作りたいとずっと思っているので、リアルな店舗でやるのが目標ですね。あと『たぬきゅん』っていうキャラクターを作っているので、そのプロデュースにももっと力を入れたい。たぬきゅんをアニメ化するのも目標ですね」

出典:http://news.line.me/

特に「書店」と「キャラクター」への思い入れが強いということで、アニメ化も目指しているそうですよ!笑

センス抜群夫婦として、これからもバカリズムさんと共に素敵な人生を過ごしていって欲しいですね!