お笑い芸人・Youtuber

徳井義実の年収は5000万超?会社設立から脱税する5年前税金について超語っていた!

徳井義実の年収は億越え?会社設立から脱税する5年前税金について超語っていた?

人気お笑い芸人のチュートリアルの徳井義実さんが10月23日に東京国税庁から脱税の指摘をされていたことが判明しました。

1億2000万円もの額の所得隠しと申告漏れとのことでネット上でもかなり話題になっていますが、やはり徳井義実さんの年収は億越えなのでしょうか?

今回は、そんな徳井さんが個人事務所を設立した経緯や、税理士さんはどうなっているのか?レギュラーとして出演している番組や、CMへの影響は今後あるのか?といった

気になるポイントをまとめていきたいと思います。

チュートリアル徳井義実に1億2000万円の脱税疑惑が発覚!

今回の報道によると、徳井義実さんは、所属している吉本興業から支払われるギャラや、報酬などを個人事務所である「株式会社チューリップ(東京都世田谷区)」を通して受け取り、2012年〜2015年までの4年間で、

個人的な旅行や、洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していたということが分かりました。

「所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した『株式会社チューリップ』を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上」

「東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘」

「2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘」
「重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

徳井&綾部 ニューヨーク 旅行

引用:https://www.instagram.com/

先日、徳井義実さんがピースの綾部さんとニューヨークで食事や観光をされている光景がインスタグラムでアップされていましたが、

この豪華な食事代や、旅行や、美術館などの費用も経費として申請していたということですが、

それらが経費として認められず、2000万円の所得隠しとの指摘をされました。

しかも、2015年〜2018年は個人事務所が収入の申告を全く行っていなかったという事実が発覚。その額法人所得1億円を含めた1億2000万円が申告漏れとの指摘から、追徴課税で3400万円が請求。

すでに徳井さんはこの通知を受け、修正申告と、納税を済ませたとのことです。




チュートリアル徳井義実の脱税騒ぎにネット上の声は?

このような報道を受け、インターネット上では、「逮捕されないの?」「悪質だ」「好きな芸人さんだからちゃんとしてほしい」といった声が上がっています。




徳井義実の個人事務所「チューリップ」の税理士はどうなってるの?

通常芸人さんが個人事務所として会社を立ち上げる場合、その意味合いとして節税対策がないわけがありません。

それにも関わらず納税は愚か、所得申告すらしていない感覚がわからない!という方は多いですよね。

人気お笑い芸人の土屋晃之さんも徳井さんの件に
「順番が違うと思って、最初に税理士さんだと思う」と指摘。「税理士さんにいろいろやってもらって、税理士さんのほうからいろいろ言われて会社を作ろうかってのは分かるけど、脱税対策で会社を作ってるだけだから。そこで納税しないって…会社を作ってから一回もしてないってのが、今日一番ビックリしてるんだから。3年してないのにもビックリした」と驚きを隠せなかった

出典:https://www.sanspo.com/

と語っています。

そもそも法人を経営していくにあたってはお金・税に対する専門的な知識が必要になりますから多くの人は、顧問税理士と契約したりして申告や納税の処理を行うケースが一般的でしょう。

情報番組「ミヤネ屋」でMCの宮根誠司さんが徳井さんに直接電話インタビューをした際に

徳井さんは、

「決算が間に合わず、申請や申告が遅れてしまった
2年を来年にまとめて払えば大丈夫と思っていた結果
こうなってしまった」

出典:https://www.nikkansports.com/

と自分の「ルーズさ、怠慢、うっかり」と主張し、あくまで悪意や故意によるものではないとのことですが、

顧問税理士の対応について何も情報がないのはちょっと疑問ですよね。

徳井さんほどの人気芸人であれば、TVの収録やCMなどの撮影で多忙であることは間違い無いでしょうから、

収入の申告や、税金のことを「全部自分でやる!」なんていうことは考えにくいですね。

ここでさらに調べてみると、徳井さんは5年前、会社を設立する前に税金についてかなり語っていたことが判明しました。

「いつかとは、ハッキリ分からないけれど…40歳くらいになったら。どこがいいかなと、いろいろインターネットでずっと新幹線の中で調べている。今のところ大体、3、4択くらいなんだけど」

「シンガポールは近代都市輩、法人税がスゴい安い。シンガポールになるとホンマ大都会やからさ、ゆったりライフとはちょっと違うけど、スゴい安定感はあるなっていう。すぐ生活は始めやすい感じはする」

「治安が良いところ。治安が良いということは、経済的にも豊かであるということ。治安に関していえば東京よりも治安が良いと言われています」

「ドバイに関していうと、税金というものが一切ないんのよ。所得税、法人税、消費税、何にもいらんのよ」

「1こだけ、暑いと。ヘタしたら夏の時期、48度とかいって異常に暑い。3カ月に1回、エアコン壊れるんやって。もう終わり…一睡も出来ないらしいで」

出典:https://www.nikkansports.com/

と、徳井さんのコメントを少しまとめてみただけでも、かなり調べて海外に移住することを検討されていることがわかりますね。

これだけ知っていて、所得を申告していないのはやはり狙ってやっていたのではないか?と思われても致し方ない気が・・・。




年収は5000万以上!?チュートリアル徳井義実のギャラはいくら?

徳井義実さんの現在の年収は、推定平均6000万円と言われています。

この金額は、3年間の申告漏れしたトータル額が1億8000万円と言われているので、そこから本来の税金や、経費などを差し引くと3000万円〜4000万円が年間利益になりますね。

徳井義実の個人事務所「チューリップ」の設立経緯は?

多くの番組のMCで活躍されているタレントの坂上忍さんによると、

徳井さんは先輩芸人や、タレントさんからの
アドバイスをもとに会社を立ち上げたようですね。

番組MCの坂上忍(52)は徳井が自身の会社を立ち上げる際、「おそらく先輩たちからそれだけ仕事してるんだったら『会社を立ち上げたほうがいいよ』ってアドバイスもらって、まわりにならって会社を立ち上げたっておっしゃってるんですよ。

出典:https://www.sanspo.com/

吉本興業所属の芸人さんの闇営業問題で「よしもとのギャラが安すぎる」ということも明るみになりましたよね。

最近では、極楽とんぼの加藤浩次さんが個人事務所「有限会社加藤タクシー」を設立し、

芸人さんと吉本の関係性が、事務所所属のタレント、アーティストではなく、”専属のエージェント契約”という形態に変わり始めていますよね。

もともと吉本では、芸人1割:会社9割がギャラの取り分とも言われていますから、吉本興業から仕事依頼を会社を通して受託することで、その取り分の改善を図っている部分もあるでしょうね。

ちなみに、資産が1億を超えると言われている芸人。アンガールズの田中卓志さんも、個人事務所「靴のタナカ」という会社を立ち上げて節税できるようにされているそうですよ。




徳井義実のレギュラー番組や、CMへの今後の影響は?

徳井さんといえば、ホンダFREEDのCMなどでもお馴染みですよね。

そのルックスと、クリーンなイメージから今回の脱税騒動で、レギュラー出演している番組や、CMに影響がありそうですよね。

参考までに、2019年現在で徳井義実さんがレギュラーで出演している番組は
10本以上あるそうです。

そのうち徳井さん単独で出演されている番組だけでも、

・シブヤノオト
・球辞苑
・衝撃のあの人に会ってみた!
・今夜くらべてみました
・前略、大徳さん
・人生最高レストラン
・テラスハウスTOKYO2019~2020
・ビニールハウス〜恋愛促成栽培〜
・ビーバップ!ハイヒール
・DTテレビ

これだけ出演されており、

さらには、チュートリアルとして出演されている番組が他に4本あります。

・ライブを100倍楽しむLIVE YEAH!!!
・しゃべくり007
・人生が変わる1分間の深イイ話
・乃木坂46のザ・ドリームバイト〜働き方改変/夢への挑戦!〜

これらの既存番組に加えて、2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん」で俳優出演していたり、

劇場版シティーハンターでの声優出演も決まっていました。

売れっ子芸人として安定的な地位を手にしていた徳井さんですから、出演される作品1本あたりのギャラも年々上がっていたにも関わらず、

今回の脱税騒動によるイメージダウンはかなりの痛手なのではないでしょうか。