アイドル・歌手

ジャニーズが結婚できない本当の理由がヤバい!ジャニーズ事務所の暗黙の結婚ルールとは?

ジャニーズ 結婚できない 理由 かわいそう

ジャニーズのアイドルといえば、芸能界の中でも、なかなか結婚できないということで有名ですよね。

特に10代〜20代の若い女子のファンとしては「結婚なんて絶対しないで欲しい」「ワンチャン自分と接点が持てたらいいな」という気持ちもあるかもしませんが、

男として「カッコいい」「面白い」「努力家」などの最強の要素を持ち合わせている人たちですから、モテないわけがありませんよね。

にも関わらず、ジャニーズの面々たちが”結婚できないのはなぜなのでしょうか?今回はその理由についてまとめてまいりたいと思います。

スポンサーリンク

ジャニーズがなかなか結婚できないのはなぜ?

ジャニーズのタレントで結婚している人といえば、木村拓哉さんや、東山紀之さん、井ノ原快彦さん、最近結婚された方ではTOKIOの国分太一さんや、リーダーの城島茂さんなどがいますが、

ジャニーズで結婚をしているほとんどの人がかなり年齢を取ってから、もしくはジャニーズ事務所を辞めてからといったケースが非常に多いイメージですよね。

やはりジャニーズが結婚できない一番の理由としては、「アイドルだから」というのが前提にあると思います。

ジャニーズタレントは、ファンにとって理想的な憧れの存在でなければいけませんから、

その憧れの人に恋人がいたり、結婚をするとそのタレントの人気だけでなく、

所属するグループの人気をも下げてしまう可能性がありますから、

多くのファンを抱え、そのファンに対してビジネスを行うジャニーズタレントにとっては、結婚することでファンが離れてしまうのは避けたいところなんでしょう。

スポンサーリンク




ジャニーズが結婚できない事にネット上の意見は?

 

実際ジャニーズの人で結婚している方って本当に少ないですし、適齢期を過ぎたSMAPのメンバーもそうですし、

メンバー全員が40歳近い”嵐”ですら結婚しているメンバーはまだいません。

アイドルとして生きていくためには、ファンに愛され続ける事が重要ですから、

それで事務所として結婚に関して何かしらの制約を課しているのでしょうか?

ジャニーズ事務所に結婚のルールは存在する?

以前は、結婚できるのは、1グループの一人までなのでは?といった都市伝説の噂もあったようですが、

すでにTOKIOの国分太一さんや、リーダーの城島茂さんが結婚したことから、その法則は崩れたことになります。

しかし、トップアイドルを育成し、売り込む事務所ですから、結婚に関しては、非公式なものの、ある程度ルールがあるようです。

そのルールとは、

・ジャニーズのイメージを壊さない女性であること。
・結婚しても人気が落ちないキャラ作りができるのか
・現状のファンをどれぐらい維持できるのか
・結婚を機に活躍の場をどう写せるのか

などの要素を元に事務所を納得させることができるタレントだけが結婚できるそうです。

結婚が仇となってしまったパターンとしては、

元KAT-TUNの赤西仁さんが2012年に女優・モデルの黒木メイサさんと結婚した時は、そんなルールを無視して事務所に事後報告でできちゃった結婚をしてしまい、

周囲に迷惑をかけたり、事務所とも上手くいかず結局ジャニーズを辞めることになり、その後は、ファンクラブを設立し個人で活動していますが、TVで見かけることはほとんど無くなってしまいました。

いくらジャニーズといえど、一人の人間ですから、普通の人と同じように恋愛もすれば、結婚もしたくなりますよね。

しかし、芸能人の中でも特にアイドルはファンに夢を与えてお金を貰う仕事なので、一般の方のように自分一人の考えだけで人生を決めていくことも厳しい世界なのかもしれません。

一方で結婚をしてそのまま芸能界で成功しているTOKIOの国分太一さんは朝の情報番組で司会をしていましたので、主婦層の支持を得て、新たなファン層を獲得できたりと結婚がプラスになる側面がありました。

スポンサーリンク




ジャニーズが結婚するために必要なモノとは?

ジャニーズタレントの結婚に関しては、そのタレントさん本人の今後の活動をしっかりと見据えて、

ファンと事務所に納得して貰った上で、結婚相手にも納得してもらう。

結果として結婚が仕事上プラスになる必要があるということですね。

ジャニーズ事務所では、上記のような結婚の前準備はもちろん本人が結婚したいと申し出た時には、このような対応もあるんだとか・・・。

「僕が聞いたところによると、ジャニーズ事務所としては(所属タレントの)結婚を一度も反対をしたことはない。『ただ、いま結婚すると、例えばファンこれくらいが減りますよ、グッズの売り上げが減りますよ』とデータを全部見せるんですって。『それでも結婚しますか?』と。そこで結婚する人もいるし、臆してしまう人もいる。市場調査というんですかね」

出典:https://lite-ra.com/

当然といえば、当然なのかもしれませんが、ここまでやられると結婚する気も失せますよね。

実質的な圧力は否定できませんが、ジャニーズ事務所も、所属しているタレントさんも売れるために必死なわけですから、

人としてはちょっと辛い部分もあるかもしれませんが、アイドルとして仕事をする以上は、このような結婚に対する障壁も覚悟が必要なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク