俳優・タレント

本郷奏多が実は超ガンプラオタクで彼女がいない事が判明?その私生活がヤバすぎる!

本郷奏多 ガンプラ オタク 画像

「あおざくら防衛大学校物語」で主演を務める本郷奏多さんといえば、実写版テニスの王子様や、GANTZ、進撃の巨人などの映画にも出演された大人気の俳優さんですよね。

子役時代から活躍されている本郷奏多さんですが、実は家にいるときは、ほぼベッドの上で過ごしていて、

ゲームやパソコン、はたまた大好きなガンプラ作りをしているということで話題になっています!

しかもかなりのガンプラ好きなんだとか!

今回は、そんな独自路線な生き方をする本郷奏多さんの私生活に迫りたいと思います。

本郷奏多の経歴やプロフィール

ほんごうかなた

本郷奏多

本名

本郷 奏多

生年月日

1990111528歳)

出生地

日本 宮城県仙台市

身長

174 cm

血液型

O

趣味

ガンプラ、ゲーム、音楽鑑賞、テニス、ベース、ギター、写真、ビリヤード、ダーツ

ジャンル

テレビドラマ映画

本郷奏多さんの名前は本名だそうですが、「奏多」という珍しい名前の由来は、お兄さんが生まれる時に医者から「女の子ですよ」と言われ、

ご両親が喜んで女の子の名前を考えていたため、お兄さんが「遥(はるか)」という名前に。

奏多さんの名前は、その語呂合わせでご両親が「”はるかかなた”でいいや!」と思ってつけたそうです。

仙台市で生まれ育った本郷奏多さんが芸能界に入ったのは、幼稚園の頃キッズモデルとしての活動が最初だったそうです。

そして、2002年、当時11歳の時に映画「リターナー」で俳優デビューを果たし、

2005年14歳にして映画「HINOKIO」で初の主演になり、その同じ年に放送されたドラマ「あいくるしい」で、一気に本郷奏多さんが話題になりました。

それ以降人気俳優として、多数のドラマや映画に出演するように。

芸歴が長いのもあって、交友関係もかなり広いそうで、神木隆之介さんや岸田タツヤさんと仲がいい他

映画での共演がきっかけで、hydeさんや、Gacktさんともメールをやり取りするほど。

特にhydeさんとは二人で食事をしたり家に泊めてもらうこともしばしばあるほどの深い仲なんだそうです。




全部で200体以上も?本郷奏多のガンプラ愛が凄すぎる!

そんな売れっ子の本郷奏多さんですが、以外にも自宅にいるときは、ほとんどベッドの上で過ごしていてゲームや、パソコンなどしながらまったり過ごしているそうです。

そして、その中でも本郷奏多さんが愛してやまないという以外な趣味が“ガンプラ”なんだそうです!

本郷奏多さんは、大のガンプラ好きで、しかも製作技術もかなりの腕前と言われています!

初めてガンプラを作ったのは小学生の時にSDガンダムというちんちくりんな可愛いガンダムだそうで

そこからガンプラにはまり、大学時代には、エアブラシ塗装をし始め、

今では素人には原型があまりわからないほど改造したガンプラまで作りあげるほど熱が上がっているそうです。

過去、番組の取材時には、ガンプラの羽をLEDで光るように改造してたり、塗装はエアブラシで、綺麗に吹き付け色分けも完璧な塗装を施していたり、

ガンプラのために専用の塗装ブースを完備していたり、有害なシンナーなどを吸い込まないようにマスクまで常備したりと超本格的です!

基本的には部屋にある大きなショーケースに飾るそうですが、これは1軍のガンプラ。

飾りきれないガンプラは、2軍として箱の中にしまったり改造用のパーツとして大切に保管しています。

今まで作ったガンプラの数は、その数、全部で200体を優に超えるそうです。




レベル高すぎる!本郷奏多が作ったガンプラ作品は?

そして気になる本郷奏多さんの作品ですが、電撃ホビーという雑誌で特集されていました!

それがこちらです!

名前は「ガンダムF91カスタム機」だそうです!

ちなみに、このガンプラの元となったのがガンダムF91という作品だそうですが、比較してみるとこんなに見た目が違います!

背中に設置されているキャノン(ヴェスパーというらしい)が肩付近に接続されていたり、

背部にはLEDが仕込まれていて、本当に空中を浮遊しているかのような躍動感が演出されていたりと、

奏多さんの独自カスタムが施されていて一体どれだけ苦労して作ったんだろう・・・?という感じですよね。

それ以外にも、もう一つ「V2ガンダムイマジンフルバーニアン」という作品も紹介されていました。

赤色をベースにした、まるでエース機のようなスマートな印象のガンプラですが、

先ほど上記で、紹介したキャノンが改造して装備されていたり、

ビームサーベルの部分がLEDで光るようになっていたりと

 

忙しい俳優業の傍らで作っていたとは思えないほどのレベルのクオリティですよね。




念願のガンプラ工場見学が実現した時の笑顔が半端ない!

そんなガンプラに熱い情熱を捧げる本郷奏多さんですが、ガンダムファンということもあって、ずっと”ガンプラ工場の見学”に行きたかったそうです。

しかし、このガンプラ工場の見学は、抽選で選ばれないと参加できず、しかも

抽選倍率は約60倍というかなりの競争率でなかなかチケットがゲットできずにいたそうですが、

番組と、バンダイの厚意で念願のガンプラ工場見学が実現し、本郷奏多さんは大喜びしていました!

工場に入ってから、番組開始時と比べ物にならないほどめっちゃ嬉しそうですね!




実はガンダムアニメに本郷奏多が出演していた!

本郷奏多さんは、ホビー雑誌の掲載だけでなく、実は、ガンダムアニメにも出演されていました!

そのアニメの映像がこちらです!

※2019年9月6日時点で公式アニメの動画が配信停止されてしまったので、下記に追記いたします!

アニメ、ガンダムビルドファイターズにてジュリアン・マッケンジー」役として出演。

 

イギリス代表のガンプラファイターとして参戦する熱い青年役を見事に演じていらっしゃいます。

ちなみに、本郷さんが作った「V2ガンダムイマジンフルバーニアン」はこのアニメの外伝漫画である「ガンダムビルドファイターズAR」にも出演されており、

ガンダムファンの間では有名なレア機体として話題になっているそうです。




彼女はいらない?本郷奏多は極度の潔癖症だった?

自分の趣味も持ち、小さい頃から俳優として人気もある本郷奏多さん。

ルックスもイケメンですからきっとモテるに違いないでしょうが、実際のところはどうなんでしょうか?

実は本郷奏多さんは、極度の潔癖症で、エレベーターのボタンを押すときは、除菌シートで拭きあげているスマホの角で押したり、トイレの便座は、いつも拭いてから必ず座るなど、かなりの潔癖具合だそうです。

さらにはバラエティ番組に出演した際に恋愛観を質問された際には、「彼女を作る気が無い」と即答していました。

しかしそもそも、今の本郷には彼女を作る気がないとのこと。その理由は、草食や潔癖という前に「職業柄、人気商売だと思いますので、彼女を作ることによって生まれるメリットよりデメリットのほうが絶対多いと思うんですよ。それを天秤にかけると、作る意味ってないんじゃないかって思っちゃうんです」「リスクバランスを考えると、関係を持った女性がやべえ奴で、情報をリークしたら損するのはこっちだし」と、実に論理的な思考に基づいている。

息苦しくないかと聞かれても、「結局損するのって自分になるので、僕は何もそれが苦じゃないです。役者っていう立場がなくなったら何も残らない人間だなってわかるから、そのために生きてます」と返答。

出典:https://www.excite.co.jp/

確かに、俳優業の地位を優先させるためには、大事なことなのかもしれませんが・・・。

極めつけに、松本人志に性欲の有無を問われると、「性欲なんて何も生み出さない無駄な感情」「結婚して子供を作るって目的のためならいいと思いますけど、具体的に得るものってあんまない」と断言し、結婚するまでは彼女を作る気がないと語っていた。結婚願望はあるそうだが、「結婚することで生まれるメリットとして、子供が作れる」と発言。すかさず坂上から「損得勘定で生きてんの?」と聞かれると、すべてにおいて「メリット/デメリット」を考え、損得の天秤にかけて選択していることを明かしていた。

出典:https://www.excite.co.jp/

と、結婚や、恋愛に関してはこのように発言されていらっしゃることからも、現在でも彼女は作っていない可能性が高そうですね。

好きなタイプは、常識があって、品があって、頭のいい女性。と本郷奏多さんはコメントしていますが、

もし仮にお付き合いするとしても、本郷奏多さんの潔癖症や、大好きなガンプラのこと。

お仕事についての理解がある人であることが前提になってくるでしょうね。




本郷奏多の意外な生態にファンの声は?

本郷奏多さんの意外な私生活や生態に、ネット上ではいろんな声が上がっていました。

https://twitter.com/_xxx_2933/status/939397394512228352

https://twitter.com/rmerryky/status/1146943980896047105

ということで、演技だけでなく、工作までお手の物な本郷奏多さんの才能に多くの方が魅了されていました!

また新しいドラマにも出演されますし、これからの活躍がますます楽しみですね!