星蘭ひとみの本名や私服は?可愛い過ぎる宝塚娘演じる新公ヒロインは?

星蘭ひとみが新人公演主演決定!

みなさんこんにちは!タカラジェンヌファンは必ずチェックされてるかも知れませんが、今年2017年の星組・宝塚大劇場の東京宝塚劇場で公演予定の『ベルリン、わが愛』の新人公演の配役が決定され、101期生の星蘭ひとみさんが新公ヒロインに抜擢されました!!

今回の新公ヒロインは?

今回、星羅さんが演じるのは「ベルリン、わが愛」新公ヒロイン「ジル・クライン」です!ナチス時代を政治側からではなく、映画界側から描いていくストーリー展開のようです。

『ベルリン、わが愛』あらすじ 作・演出/原田 諒
サイレント映画からトーキーへと移り変わる頃──。1920年代から30年代にかけて、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇ったドイツ・ベルリンにも、ナチスが暗い影を落とし始めていた。そんな中、新しい娯楽作品を模索する男達は、ミュージカル映画こそ大衆が求めるものだと確信し、その実現へ向けて邁進していた。無名の踊り子を抜擢し撮影された映画は大成功を収める。しかし、プロパガンダとして映画を利用しようとするナチスの圧力は強まる一方だった。理想と現実の狭間で苦悩しながら、映画を愛した彼らが描いたシナリオとは…。
激動期のベルリンを舞台に、「映画」を愛した人間たちの姿を、運命的なラブロマンスを織り交ぜながらドラマティックに描き出すミュージカル。

ということで結構ファンからも不安視されていましたが、今回の星組公演期待が高まりますね。

超難関をクリアした精鋭!星蘭ひとみさんのプロフィールは?

星蘭さんといえばめっちゃ可愛いことで有名ですよね!そんな彼女のプロフィールをチェックしてみました。

【星蘭ひとみ】

本名:不明記

出身:東京都港区

誕生日:5月26日生まれ

身長:163cm

学歴:学習院女子高等科→宝塚音楽学校

ということで、ファンからは「せーら」、「ひとみん」の愛称で親しまれている。

2013年4月宝塚音楽学校に入学後、2015年の3月に宝塚歌劇団の101期生として入団を果たしてます。入団時の成績は37番ですが、当時はものすごい競争率らしく、エリート集団の一角に入り込めた彼女の力は素晴らしいですね。

本名についてはプライバシーの観点からwikipediaにも載っていないみたいなのですが、憶測ですと、苗字は別で名前は「ひとみ」の確立は非常に高いでしょうね。

せーらの私服が可愛い!

現在は舞台にも出演し、活躍の幅を広げている彼女ですが、私服が可愛いことで有名ですよね。実際どんな私服を着ているのでしょうか。

 

赤やピンク中心のコーディネートがめっちゃ可愛いですよね!そこに薄いグリーンなどなどモノトーンの上着でメリハリがあってすごいおしゃれだなーと。

さらにブランドなど詳しい詳細がわかりましたら改めてご紹介したいなと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です