音楽が人の心を癒す!古代ローマから培われた音楽療法とは!?元気を取り戻す5つのポイント

日々のストレスや、悩み事を抱えていたり、何か気になることがあったり、嫌なことがあったりすると、やる気がなくなっていったり、元気もなくなってしまいますよね。

大人になると毎日膨大な仕事に追われたり、大きな責任が降りかかったり、たくさん悩む事もあると思います。

今回は、音楽がもっているリラックス効果や、コミュニケーションを引き出す効果を利用し、心身のダメージや、
障害の改善、生活の質を向上を目指せる「音楽療法」についてまとめてみました!

音楽療法とは!?傷ついた心を癒し、向上を促す!

音楽療法とは、音楽を聞いたり、演奏したりする際の生理的、心理的、社会的な効果を利用、応用して、心身の健康の回復や向上をはかる事を目的とした健康法です。代替医療、あるいは補完医療とも定義され、現代的な意味での医療とは区別されていますが、音楽療法には、おおまかに2つの療法があります。

1つ目が、歌唱や演奏を行う能動的音楽療法
2つ目が、音楽を聞くなどの受動的音楽療法です。

治療効果も古くから知られていて、宗教の誕生と同時に音楽が生まれて、儀式や、呪術に用いり、人々の精神を鼓舞したり一種のトランス状態(憑依)を引き起こしたりする効果を利用していたそうです。

現代的な部分での働きは

・生理的働き:音楽を聞いてリラックスしたり、興奮したりするはたらき
・社会的働き:コミュニケーションを引き出したり、人間関係の形成を促すはたらき
・心理的働き:ストレスや不安を軽減するはたらき

音楽療法は自分で効果的に運用するのもひとつですが、音楽療法士という資格をもった音楽療法の専門家がいます。その人の目的に合わせてプログラムを組んで、音楽を演奏したり、音楽に触れる手助けをしたりと、音楽をきっかけにソーシャルスキルを習得できるよう促したり、心身の発達を援助したりする資格士です。

現在の日本では、音楽療法はいまだ発展途上の段階で、保険の適用や法整備まではまだ実現されていません。資格も国家資格ではなく、日本音楽療法学会をはじめとする団体、自治体が民間資格として打ち出しています。

加えて、音楽療法士の資格のみで就職するには難しく、非常勤での雇用が常勤より多いのが現状です。

一方、アメリカでは、現代の音楽療法の発祥の地と言われており、日本より音楽療法が普及しています。
民間の保険が導入されているため、保険会社の了承を得ることが出来れば保険給付を受けることも出来ます。

というわけで
今回は「癒し」をキーワードに、皆さんにお伝えしたいと思います。

ヒーリング音楽を使って心を癒そう!

例えば、何気ない自然を流れる小川の音、森を巡る風の音、小鳥たちの囀り、海の波音など。子供の頃、海岸で拾った貝殻に耳を当てると波の音が聞こえてなんだか不思議と気持ちいいと感じる経験はありませんでしたか?

ヒーリング音楽を聞くと、なぜやる気がアップするのか?
それは、快楽ホルモンβ-エンドルフィンやドーパミン、セトロニンなどもホルモンが分泌されるからと言われています。

・β-エンドルフィンにはストレスを軽減し、気分が高まったり、幸福感が得られる効果があります。
・ドーパミンは喜びや幸せなどの幸福感を感じた時に分泌され、集中力や思考力、意欲などをアップさせる働きがあります。
・セトロニンは分泌されすぎたドーパミンを抑制するはたらきを持っています。

このホルモンたちがバランスよく働くことで、気持ちを高めて「復活」させてくれるんですね!

心と体のリズムを整えてあげよう!

やる気が落ちているということは、体内のリズムが乱れている傾向にあります。
私たち人間の体内では、呼吸、心拍数、体温、代謝などそれぞれがある一定のリズムで働いてます。
このリズムが「1/fゆらぎ」で、癒し効果があるリズムとして注目されています。

このリズムは、病気や、怪我、ストレスなどの何らかの要因で、心身に不調があると、体内のリズムが乱れ、さらに心身に悪い影響を出してしまうんですね。

ヒーリング音楽の多くがこの1/fゆらぎのリズムで、体内のリズムと同調して、整えてくれる効果があります。

これによって、やる気もアップする効果もあります。

アップテンポの曲で気持ちをアップ!スムーズに切り替えよう!

ヒーリング音楽には、多くが自然音を取り入れたゆったりとしたスローテンポの曲ですが、アップテンポの曲もあるので、スローテンポの曲を聞いても、あまりやる気が起こらないという時にはアップテンポの曲を聞いて見ましょう!

また、動作や作業に結びつけると、気持ちの切り替えをスムーズにしてくれる効果もあるので、効率的にやる気をアップさせる効果も得られますよ!

音楽に身を任せてみよう!

何かの作業を効率アップさせたい場合はヒーリング音楽で瞑想するのもいいです。
音だけに集中し、誰にも邪魔されないような環境がいいですが、もし他の音が気になったり、音楽に集中出来ないという場合には、イヤホンや、ヘッドホンで音楽を聞くといいですね!
深い瞑想状態に入ると、脳がクリアになるので、やる気がアップするだけでなく、集中力もアップして作業効率もアップしますよ!

超高周波の効果を利用しよう!

私たち人間の耳で捉えられる音には限界があります。
ヒーリング音楽の中には、私たち人間には聞こえないぐらい高い音、超高周波が含まれているものもあります。

超高周波の音には直接脳幹という部分を刺激し、心身を芯から癒してくれるんです。さらに普段から実際に聞こえている音をさらに心地よく感じさせてくれる効果もあるので、おすすめです。

今回は「癒し」をテーマにまとめてみました!
強いストレスや悩み、疲れを感じている方は是非試してみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です